WTA fainal チブルコバ選手

WTA fainal チブルコバ選手

by Minoru Kaneko, 2016年10月29日

ラウンドロビンを終えて準決勝へ進みました。

激しい戦いの中でセット数での勝ち上がりです。どういった感じだったのか振り返ってみましょう。

チブルコバはケルバー戦で負けてはしまいましたが動きが良く またコートサイドからコーチの応援が効いているのかかなりプッシュして試合に臨んでいました。

下位シードでプレッシャーが無いというのも良かったのかもしれません。ポジションを上げたり下げたり また直線的であったり時に高さのあるボールを混ぜ効果的に相手を崩そうとしています。ケルバー戦では本当に勝ってもおかしくないゲームでした。

dsc_8524

コートを広くカバーリング。

しかし キーズの攻撃力は凄かったです。もう一本返えせたらどうなったか?ですけど相手を褒めましょう。

 

チブルコバにとって難関だったのはマディソンキーズでした 高さのあるサーブに本当に苦しみます そして迷いのない攻撃が厳しく来ます。キーズの集中も上がってきてセカンドセットの途中で流れが変わりかけたのですがしっかりと試合を終わらせることに成功したキーズ意地を見たような感じでした。

ハレップ戦は難しい試合でしたが集中力で上回り 要所を取ることが出来ました。ここをストレートセットで勝ったことも予選通過に大きな意味を持ちました。

No Comments


Leave a Reply

Your email address will not be published Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

CAPTCHA