WTA fainals ケルバー 対 ラドワンスカ

WTA fainals ケルバー 対 ラドワンスカ

by Minoru Kaneko, 2016年11月4日

ケルバー 対 ラドワンスカ 準決勝のもう一つのカード 第1.第2シードの戦いとなりました。

スライスタッチの良いラドワンスカがどようにケルバーの守りを崩すかを注目です。


ラドワンスカらしい早めのタイミングでの左右への振り回しで好調に2ポイントを取ります
出だし好調かと思われたのですが ここからケルバーが4ポイントを連取してブレークに成功します。

dsc_0877

 

ケルバーが好調かと思ったのですが次のゲームを粘りますがダブルフォルト2本をからめてラドワンスカもすかさずブレークバックします。

dsc_0767

 

この試合もケルバーのサーブは苦しそうです。こうなるとラドワンスカがペースを持っていく所ですが次のゲームも0-40となってしまいブレークされてしまいます。プレー的にはラドワンスカも持ち味のスライスやネットを取る展開などになるのですが ケルバーらしい球際の強さでここからは1ゲームも落とさず6-2でセットを取ります。

dsc_7915

攻めに出ても 上手くかわされました 持ち味は出していますが残念ながらポイントにつながりません。

セカンドセットに入っても この展開は変わりません ラドワンスカらしさのプレーをさせ ドロップショットを切り返し、ネットを取らせてはパッシングするという状態になります。

dsc_0888
結局このポイントパターンが変わらず6-1でセカンドセットをとり快勝でケルバーが決勝進出となりました。

dsc_0895

スコアで圧倒しましたが 両者の持ち味が今日はケルバーの方だけ上手くいっていた感じです。

さて決勝はどうなるのでしょうか。

 

 

No Comments


Leave a Reply

Your email address will not be published Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

CAPTCHA