とりあえず入るサーブ or 正しいサーブ さーてどっちですか?

とりあえず入るサーブ or 正しいサーブ さーてどっちですか?

by Minoru Kaneko, 2017年5月12日

さあ 試合もエントリーしました。サーブの練習もしましょう。「試合はサーブが入るようになってから・・・」っという気持ちも分かります。 しかし エントリーが先でそれに対応してサーブ練習もしっかりと取り組みます。とにかくエントリー そうして対策するという構図です。

サーブの練習でグリップが間違っているとフォームまで影響します。当然ながら正しくないグリップで繰り返し打っていると正しくないフォームとなり それを体が覚えていきます。

とりあえず入れるならフォアハンドのグリップは最適です なぜなら面が打ちたい方向を向いたままインパクトしやすいからです。

比較的短時間の練習でもサーブは入るようになりますが さて とりあえずは入るんだけど「もっと良いサーブにならないかな?プロみたいにスムースに打ちたいな」っとなった時にグリップを正しく修正しないと出来ません ありゃ 困ったな また試合もあるし 修正は次回にしようか?っということになります(いつになることやら)。

そうして勇気をもって決断をして修正するぞ!っとなった時に それまで一生懸命に練習して体が覚えたフォームは その一生懸命に練習した以上の努力を必要とします。

ですので 最初って本当に大切です。

基礎の「き」であるグリップは正確に覚えましょう。

また 知っていても握らないと どんどん間違いを体が覚えてしまうので 今からでも正しく握りましょう。

 

それでは最後に

先ほどフォアハンドのグリップだと比較的短時間で入るようになると書きましたが それでは正しいグリップだとそんなに難しいのでしょうか? だって グリップって 握るだけの事でしょ?

これはトスの影響が大きいです。面が向いている時間が長いと トスのずれに対応しやすく 正しいグリップだとずれの影響が大きくなりミスに直結してしまいます。

もしも 空中にボールが止まっていれば 正しいグリップや正しいスイングは簡単に覚えられるのになーっていつも思います。

結論

サーブ練習の前にトス練習 トスが上がればサーブは打てる!!

 

それではトス練習をしましょう。

No Comments


Leave a Reply

Your email address will not be published Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

CAPTCHA