WTA Finals ムグルザ 対 オスタペンコ

WTA Finals ムグルザ 対 オスタペンコ

by Minoru Kaneko, 2017年10月24日

ムグルザ 対 オスタペンコ 6-3,6-4

勢いのある若手 オスタペンコを相手にムグルザがベストプレーで快勝しました。

スコア的には快勝というよりも接戦をものにして要所を締めることに成功したといった展開だったのですが おそらくムグルザにとっては思い描いた展開 簡単にはいかない相手に研究して試合に入りしっかりと勝ちパターンに持って行けた快勝だったと思います。

とにかく ラリーでの簡単なミスを減らす ある程度は受けを覚悟しています。

オスタペンコは思い切りのよいテニスをします。

フォアも凄いですがバックからも鋭いコースを狙って打ちます。

決まった時のガッツポーズ これが増えるともう手が付けられないです。

しかし ミスの時はガックリ感が伝わってきます。まだこの辺は若さが見られます・・・。

チャンスとあらば 攻撃も鋭く 何よりチャンスかどうかの判断が的確だったと思います。心に余裕が無いと攻め急ぎでミスをしてお手伝いしてしまいます。

そして やっぱり 攻撃をしっかりとディフェンスできたのが勝利の基盤です。

ムグルザは去年よりもステップが軽く感じて この後のラウンドロビンも期待できます。

会見でも笑顔!

 

 

対するオスタペンコ

ファイナル初参加ということ、初戦だったということ 自分に期待していたこと・・・。

色々あって 自分の中で整理できなかったかもしれません。

口惜しさがにじみ出てます。自分への期待が大きかったのでしょう 残りの試合へしっかりと修正して臨んで欲しいです。

 

No Comments


Leave a Reply

Your email address will not be published Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

CAPTCHA