WTA Finals ハレップ 対 スビトリナ

WTA Finals ハレップ 対 スビトリナ

by Minoru Kaneko, 2017年10月28日

スビトリナの笑顔を見れました。ハレップの決勝進出をかけた試合だったのですが良い方向には働かなかったようです。6-3,6-4

ファーストセットで2ゲーム目にブレークされ その後はブレークポイントも無いままに終わりました。

ハレップのサーブも取得率も悪くはないのですがブレークされたゲームで30-0からはファーストが入らず セカンドサーブから4ポイントを連取されてしまいました。

ストローク戦での主導権も リードしているというアドバンテージがあったと思います。

セカンドセットでハレップがブレークに成功し2-0とリードした時には流れが変わるかと思ったのですが、次のサービスゲームでダブルフォルトから始まり 0-40とされてブレークバックされてしまいました。

コーチのダレンケーヒルも作戦はしっかりと立てているのでしょうけど 現実は上手くいきませんでした。

フットワークは問題なし、攻めも問題は無いように見えましたが

ちょっとミスが出ただけのような感じです。

ミスさせられているというか スビトリナが今までの2戦と違ってエラーしてくれないんですね。

結局は押し切られ両者予選敗退となりました。

負けても切り替えが早いですね、オフの貴重な時間を満喫してください。

No Comments


Leave a Reply

Your email address will not be published Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

CAPTCHA